輪行箱ブログ - rinko -

自転車輸送・宅配専用ダンボール「BTB輪行箱」の通販スタッフのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【羽田空港 国際線】自宅から空港まで運ぶには

前回は自宅から成田空港へ送る場合を書きましたが
http://rinko2009.blog115.fc2.com/blog-entry-367.html

今回は羽田空港の国際線編を書きます

羽田空港の場合も、成田空港同様に宅配サービスを請け負う会社が入っています

今週からお盆休みということから沢山の問い合わせがあります

「自宅から〇〇空港まで運んでもらいたいのですが・・・」

空港施設は受取人が指定できないので、どの運送会社も取り扱いができない
と説明します

しかし、空港の宅配サービスを利用すれば自宅まで引取に来て
空港のカウンターで受け取りが可能です
とご案内

空港のHPにある施設情報(宅配サービス)から確認してください
と宅配サービスの営業マン代理を務めます(もちろん無償ですが)

では、羽田空港の国際線旅客ターミナル内にある宅配サービスについて説明します
http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/service/delivery.html#delivery

▼ANAビルスカイサービス
http://www.sbs.ana-g.com/baggage/index.html

このページに入ると
「てぶらサービス以外の一般宅急便」の欄に下記の4社があります

1)空港宅急便:ヤマト運輸、ヤマトグローバルエキスプレス
ヤマト運輸なのでサイズ制限で使えません

2)フクツー空港宅配便:福山通運
3辺合計170cmまで・・・なのでNG

3)空港ゆうパック:日本郵便
どー考えても無理っぽいのですがHPを確認
3辺合計170cmまでOK

4)QLライナー:ケーティーシー佐川急便
成田空港編でも書きましたが、佐川急便はBTB輪行箱サイズ
3辺240cm以内を扱っています

今週もBTBユーザーに紹介しましたが受け付けてもらえました
料金は集荷場所によって違うのでお問い合わせください

▼QLライナー
http://www.ql-liner.co.jp/
お問合せ先:QLライナー予約センター 0476-35-2855
電話番号は成田空港の受付と同じようです

ヤマト運輸の例の一件から自転車関連ユーザーに激震が走りました

「まじか! どこに頼めばいいんだ?!」

まだ、その余波は続いています。。。

「安かろう悪かろう」では意味がない
「少し高くても無くなってしまうよりはマシ」なのです

ヤマトしか運んでいなかった離島は、どーやって運べばいいのか

地域振興やスポーツ振興で自転車イベントを催していたところは
今後の開催が懸念されています

で、

余計な話は別の機会にして・・・

結局のところ自宅から空港への宅配は
QLライナー(佐川急便)頼みっていうことが判明

成田、羽田以外の空港にも宅配サービスがありましたら
佐川急便系の宅配窓口にお問い合わせください


輪行ブログ
       輪行びと

輪行箱は、↓↓コチラのサイトで販売しています。
BTB輪行箱
当社コーワ(株)は、自転車輸送、宅配便用ダンボール
【輪行箱】を製造・販売しています
スポンサーサイト

| 輪行箱 | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinko2009.blog115.fc2.com/tb.php/368-0633e607

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT