FC2ブログ

輪行箱ブログ - rinko -

自転車輸送・宅配専用ダンボール「BTB輪行箱」の通販スタッフのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自転車を海外へ送りたい

昨日、関東圏にお住まいの韓国の方から電話で問い合わせがありました。

「韓国まで自転車を送るにはどうしたらよいですか?」
「郵便で送ろうとしたらサイズが大き過ぎて断られました。」
との事でした。

手荷物品、別送品としてではなく自転車だけを送りたいと・・・

当社は、自転車輸送用の段ボールを販売しているが、
国際貨物の手配まではしていない。

そこで
「国際貨物を扱う運輸会社をWEBで検索してみたら?」
とアドバイスしたが
「いまインターネットが使えないんです」との返事

(一。一;;)エッ? まじっすか?(とは言わなかったが)

片言の日本語で話す電話口の彼に
「当社はダンボールの販売までしかしていないんですよ」
とは言えない。

「こちらで大きな荷物でも送れる輸送会社を探して連絡します」
と伝え一度電話を切る。

しかし・・・ どこだ?

日本の国際貨物と言えば日通?
ネットで「日本通運」を検索し、国際輸送窓口の電話番号を伝える。

しばらくしてから再度、彼に電話してみる。

集荷発送は可能だが、5~6万円の費用がかかるのでダメ。。。

しゃーないので、さらにWEB検索して探す。

ネットでDHLやFedExの簡易見積りをするが4~5万円台。
さすがに厳しいか(=_=;)

「レースに参加する人たちはどうしてるんですか?」
と、飛行機輪行する費用についても質問を受けたので、

「ツアーでの参加や個人参加によっても違いますが・・・」
と、簡単な説明と目安の金額を話しましたが、
彼の「自転車だけ」の要望を満たすには費用が掛かりすぎる。

「いろいろと親切にありがとうございました。」

・・・と最後に言ってくれたが
それだけの情報を提供できたのだろうか?

自転車を送るのに輪行ではなく輸送だと現実的には厳しい。

東京から韓国まで輪行箱サイズを1万円くらいで送る方法はないですかね?

輪行ブログ
       輪行びと

輪行箱は、↓↓コチラのサイトで販売しています。
BTB輪行箱
当社コーワ(株)は、自転車輸送、宅配便用ダンボール
【輪行箱】を製造・販売しています。

スポンサーサイト



| 輪行箱 | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinko2009.blog115.fc2.com/tb.php/82-3ac7f7c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT